01688463
ルービック掲示板
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・はじめて当掲示板をご利用になる場合は留意事項をご一読ください。
・ルービックビルダー認定証に関する詳細はコチラ
・LUBIC[ルービック]以外の製品に関するお問い合わせはサポートブログをご利用ください。
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

シュプリーム コピー 投稿者:シュプリーム コピー 投稿日:2019/11/13(Wed) 11:33 No.4330   
明るいカラーで気分が上がるシュプリーム 半袖パーカーナイロンコピーです。シュプリーム コピー http://www.cibbuzz.com/brand-190.html 紫外線対策などにも使え自転車やバイク、ウォーキングやジョギングなどにも。薄手のナイロンジャケットなので、アウター?インナーとしてオールシーズンお使い頂けます。コピー ブランド http://www.cibbuzz.com/ おしゃれなナイロンパーカーで普段使いにもおすすめです。
http://copyle.com/kopipin-38-c0/ アニエスB..スーパー コピー

ようやく形になりました。 投稿者:UG 投稿日:2006/01/29(Sun) 01:15 No.1371   
ようやく形になってきました。まだLubicを含めパーツが揃っていませんので、途中経過の報告です。
せっかくLubicでケースを作るならと考えますと、やはり市販のケースとは違った物でないと意味が無いかと思いまして..結果こんな形になりました。

いたるまでの思考経路は...
1.普通のケースは縦置きが主流。だったら横置きにしよう。
2.横置きの物は5インチベイが少なく拡張性に欠ける。ならば多くしよう。
3.マザーへのアクセスが面倒。それならむき出しにしよう。見た目も面白いし。
といった感じです。コンパクトとメンテナンス性は言わずもがなです。

Lubicの存在は1年程前から知っており、いつか作ってみようと思ってました。ですので、とりあえずフレームを集めながらゆっくりと構成を考えていました。そして新しいPCが欲しくなりフレームも集まったので、作業に取り掛かったのですが..さすがに思ったより困難でした。

せっかくですが、苦労話はまた完成した時にしようと思います。時間と予算が許せばLubic独特の可動変形のギミックも考えていますので。


Re: ようやく形になりました。 - 1-byte 2006/01/30(Mon) 10:27 No.1372 ホームページ
ご投稿有難うございます。
露出型のLUBICケース作品ですね。

ミックスカラーで階層ごとに色分けをしているので、見やすい感じになってます。
階層ごとの梁のおかげで、剛性もとれてそうですね。
上部M/Bということで、パソコン検査台のレイアウトに近いですが、ここまで他のアセンブリパーツが納められていると進化したパソコン検査台、パソコンケースのようです。

仰るコンセプトにはかなり則することができたのではないでしょうか?これに、可動変形ギミックが入るとなると、どのようになるのか想像できません。非常に楽しみなので、ぜひご連絡ください。

また、UG様は初の画像投稿ですので完成を祝しましてビルダー認定いたします。つきましては、それに関するメールを送信いたしますので、お手数ですがご一読の後に必要事項に記入の上ご返信ください。

また何かありましたら、お気軽にご投稿ください。


構想を練る助け? 投稿者:mra 投稿日:2007/08/05(Sun) 04:22:35 No.2509   
自分はLubicでPCケースを作る際にExcelFileで3面図を書いていたのですが、先日twobybuilder(2xbuilder)というシェアウェアソフトで簡単に3Dモデリングが出来ました。細かな寸法まで作れるかはまだなんともですが、直感的で簡単操作、3Dでおおまかなレイアウトを見るには十分だと思います。試用期間や機能制限は無いみたいなので、CADを覚えるのはちょっとという私みたいな人には一度使われて見てはいかがでしょうか。

Re: 構想を練る助け? - ルービックstaff 2007/08/07(Tue) 21:12:46 No.2512
mraさん、こんばんわ。Lubicスタッフです。
貴重な情報をありがとうございます。
2xbuilder、なかなか面白そうですね。
時間を取って試してみたいと思います。
一応リンクも追記させていただきます。
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/070628/n0706281.html

今度はこのソフトのレビューをアップしてみたいと思います。
他にも情報がありましたらご提供のほどをよろしくお願いします。


Re: 構想を練る助け? - mra 2007/08/08(Wed) 10:45:19 No.2513
材料の追加→幅/厚さ/長さはカスタムで設定して作ります。木材用ソフトなので仕方ないのですが、サイズ変更する場合長さしか変更できない(また新規作成する)のが難点かもしれません。あとスクロール付き3ボタンマウスが必須です。適当に弄べば1時間程で覚えられるので、3Dでグリグリ動かすと感動します。(私だけ?)

別件ですが、掲示板には画像以外添付出来ないのでしょうか?
仮で作ったFileとかUpして、見たい人は見るとか。


Re: 構想を練る助け? - ルービックstaff 2007/08/09(Thu) 16:36:46 No.2515
mraさん、こんにちは。Lubicスタッフです。
FILEのUPは当掲示板では行えませんが、staff宛てに送信いただけましたら、こちらで公開させていただきます。
よろしくご検討ください。ではでは。


Re: 構想を練る助け? - ルービックstaff 2007/08/10(Fri) 19:52:52 No.2518
mraさんのご好意でtwobybuilderで作成されたルービックのイメージ・データをアップしました!
3Dのグリグリ感が実に爽快で、創作意欲がふつふつと沸いてきます!

是非お試しください!

■twobybuilder(2xbuilder)のダウンロード先
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/070628/n0706281.html

■twobybuilderで作成したルービックのファイル
http://www.lubic.jp/archive/Lubic-Test.zip

*ファイルの安全性は確認しておりますが、ソフトウェアのインストールならびにご利用はユーザー様の自己責任において、行ってください。

mraさんへ、貴重な情報とファイルを有難うございました!


分解前に初投稿 投稿者:難児 投稿日:2008/10/08(Wed) 02:17:12 No.2717   
3年ほど前からLUBICを愛用しております。
初めて組み立ててから既に数回組み直しており、近いうちにさらにもう一度組み直しを検討しているのですが、未だ投稿経験が無いことをふと思い出しました。

組み直し前ではありますが、投稿させて頂きます。
写真が少しぼけててすみません。
コンセプトは、「メンテナンス性を保持しつつ無音PC化」です。

まず写真一枚目は、PC本体の全体像です。
「く」の字型を縦に二つ積んでます。
上段はつい最近電源が死んでしまったため、予備電源を暫定的に繋いでますのでゴチャゴチャしてますが。


分解前に初投稿2 - 難児 2008/10/08(Wed) 02:19:21 No.2718
上方より、フタ部分を外して写した写真です。
「く」の字状なのがおわかり頂けるかと。



分解前に初投稿3 - 難児 2008/10/08(Wed) 02:21:01 No.2719
下段のみの拡大写真です。

右側の奥まった部分は開閉扉になってます。
マザーボード他メンテナンス性のため開閉式にしました。



分解前に初投稿4 - 難児 2008/10/08(Wed) 02:24:54 No.2720
< 余剰パーツ組立品1 >
タップ配線類収納ケースです。
全体像写真の左端に少し写ってます。
埃よけのため、電源タップや光回線の終端装置などを収納しています。



分解前に初投稿5 - 難児 2008/10/08(Wed) 02:31:03 No.2721
< 余剰パーツ組立品2 >
外付けHDD固定台 兼 プリンタ台です。
4台のHDDを結合して1個のUSB-HDDにしています。
見えない部分ですが、フレームにアクリルパネルでフタをしてプリンタ台を兼ねています。
手前の布がかかった黒いものはルータとスイッチングHUB。



分解前に初投稿6 - 難児 2008/10/08(Wed) 02:33:23 No.2722
< 余剰パーツ組立品3 >
モニタ台 兼 キーボード置き場です。
下段にキーボードとスピーカ、上段にはアクリルパネルでフタをしてモニタ台にしてます。



分解前に初投稿7 - 難児 2008/10/08(Wed) 02:41:21 No.2723
LUBICは使用してないんですが、このPCの生命線ともいうべき自作水冷システムです。
全体像写真の右端に少し写ってます。

熱帯魚用の水中ポンプ、小型魚用水槽、及び日用品店で揃えた配管&チューブ類で4分岐水路を作成し、2機のCPUと2機のGPUを冷却しています。

PC本体の電源はAntec製の無音電源・Phantomシリーズ(今は売ってない?)、HDDはすべてScythe製品のHDDケース(青)に収納。
ファンは何一つ回っていません。
これにて圧倒的な低騒音を実現しています。
(水中ポンプの駆動音がわずかに聞こえるのみ)

初投稿が非常に長い投稿で申し訳ありませんでした。



Re: 分解前に初投稿 - Lubic Staff-K 2008/10/14(Tue) 18:32:21 No.2725
ご投稿有難うございます。 この度はご返信大変が遅れた事、誠に申し訳御座いません。
 
はじめまして、Staff-Kです。

長い間Lubicを愛用して頂き有難うございます。


これだけ豪勢に組んで"ほぼ無音"とは恐れ入ります。


写真をパっと見ただけでもメンテナンス性抜群のマシンだと分かります。
マザーボード近くの配線周り……、通常のATXケースでは到達する事の出来ないメンテナンス性を実現していますね。
「くの字型効果」と呼びましょうか?(笑)

OAタップ収納ケース、プリンタ台とLubicをフルに使用して下さってStaff-Kとしては誠にうれしい限りです。

モニタ、キーボード周りも非常に凝っていますね。 よく見るとキーボードと左右それぞれのスピーカーがフレームで仕切られていて、さらに長さもピッタリに収められているんですね。

画像にはマウスが写ってないようですが、どの位置で操作しているのでしょうか?
ちょっと気になったもので…。



そして何といっても私が一番驚いたのが、「自作水冷システム」です!

何をどうしたら作れるのか、自分にはまったく想像も付かず、ただただ、 「すごい!」 の一言です。
日用品や水槽からこれだけの物を作ってしまうとは、これはもう"自作"では無く、"発明"のレベルへ到達していると思います!


さらに電源ですが、AntecのPhantomシリーズ、今では定価の倍近い値段で売ってる所もあるという、レアなファンレス電源ですよね。
私も興味があるのですが、現状中々お目に掛かれないです…。


これほど徹底しているとなれば、それはもう静かなのでしょう。
圧倒的低騒音を私も一度生で体感してみたいです(笑)


新作が出来ましたら、是非また投稿してください!




さて、難児さんの投稿を記念して「ビルダー認定証」と粗品を進呈させていただきます。
「lubic.jp」内の販売商品で1,000円程度、ご希望の品がございましたらご遠慮なくお申し付けください



次のメールアドレス宛にお名前・ご住所・お電話番号をお知らせ頂けましたら幸いです。
 http://www.lubic.jp/fform.html



今後とも「Lubic」をよろしくお願いいたします。


Re: 分解前に初投稿 - 難児 2008/10/19(Sun) 11:10:39 No.2728
<初投稿5>の写真にて青い布がかかっておりますが、その下にルータ・スイッチングハブ・PC切替機があります。
マウスは無線マウス(Logicool製VX Revolution)を使用し、受信機を切替機のUSB端子に差してます。故に場所問わず。

水冷システムは低騒音ではありますが、残念ながら無音の領域までは達していません。
ポンプを完全に水没させて使用しても、若干の駆動音が聞こえます。
と言っても、駆動したまま余裕で寝れるレベルなので問題ないですが。
唯一の難点は放熱量。
ファンがひとつも無いため、放熱は水槽内の自然放熱でけっこう熱を持ちます。
冬場は暖房要らずですが、夏は窓全開orクーラーがないとつらいです。
水槽内の水温はおおよそ冬25℃〜夏35℃くらいです。


Re: 分解前に初投稿 - Lubic Staff-K 2008/10/20(Mon) 11:50:16 No.2730
ご投稿有難う御座います。 Staff-Kです。

青い布にそんな秘密が隠されいたとは驚きです。
場所を問わず、とはPCユーザーの理想郷ですよね(笑)
また、完全に無音の領域に達しましたら、是非ご投稿お願いします!!

完全に水没させても音がするものなのですね。
それでも、安眠できるほどの低騒音、素晴らしいです!
熱はやっかいですが、環境に優しい、お風呂PCなんてありかも。
熱帯魚も飼えそうですね。


またのご投稿をお待ちしております。


外付けリムーバブルHDDケース 投稿者:くろくま 投稿日:2012/07/02(Mon) 07:53 No.3582   
2年半近く前にアウトレットで購入した、外付けリムーバブルHDDケースの電源が壊れてしまいました。

そこで、これを機会に、電源内蔵の強制空冷式HDDケースをLubic化し、電源外付けの自然空冷式ケースに作り変えてみました。


元になったHDDケースは、
RATOC SA-DK5ES-PE↓です。
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sadk5espe.html

アルミ製の薄いケースなので、HDDのシーク音が太鼓みたいに響く事があって、ケースとしての使い心地は、いまひとつです。


SA-DK5ESを使う前には、
RATOC SA-DK2EU↓とか、
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sadk2eu.html

RATOC SA-IFKU2AF↓とかを使用していたのですが、
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/saifku2af.html

どうも、電源が弱い気がしていました。


同じメーカーでも、
RATOC SA-DK1EU↓は、
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sadk1eu.html

安定して動いていたのですが…。


そんな訳で、SA-DK5ESを購入して間もない頃に、HDDケースの電源を剛力2プラグインに交換して、使用していたんですよね。

その際、汎用のATX電源が使えるように、電源スイッチも Ainex KM-03 に交換しました。

また、冷却ファンは静音タイプに交換したうえ、そのファンを、剛力2プラグインの電源連動ファンコネクタに接続する事によって、静音化して使っていました。


今回は、剛力2プラグインの電源ファンが壊れたわけではなく、また、HDDが起動しなくなったという程でも無いのですが、繋いだHDDが片っ端から壊れてきたうえ、同じ剛力2プラグインを使用している他のPCでも既に、同様な症状が起きていたので、電源の劣化と判断した次第です。


Re: 外付けリムーバブルHDDケース (2) - くろくま 2012/07/02(Mon) 07:59 No.3583
左側面です。


側面後方には、
タミヤのユニバーサルプレートL 210×160mm
http://www.amazon.co.jp/dp/B001VZHRYK/

を片面当たり2枚、切断しないで無加工のまま、使用しています。

5インチベイに入れているリムーバブルHDDフレームに、上下2段のネジ穴がある事を利用して、中央の3段目のリムーバブルフレームのところに、2枚のユニバーサルプレートの境がくるようにしています。

つまり、3段目上側のネジ穴に1枚目のプレートを、下側のネジ穴に2枚目のプレートをネジ止めしています。


5インチベイ前部のネジと後部のネジの間隔は、5mmの倍数ではないので、1枚のユニバーサルプレートでネジ止めする事は出来ません。

そこで、前部は別パーツの
ユニバーサルプレート 2枚セット (70157)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001VZHRXG/

を使ってネジ止めしています。


こちらのプレートには、妙な突起があるので、その突起を折り取り、カッターナイフでバリを取った後は、切断せず無加工のまま、ネジ止めしています。

こちらもやっぱり、中央の3段目のリムーバブルフレームのところで、2枚のプレートが繋がるようにしています。



Re: 外付けリムーバブルHDDケース (3) - くろくま 2012/07/02(Mon) 08:02 No.3584
背面です。


電源は、PC本体のプラグイン電源から取るようにしました。こうすれば、電源を内蔵させるスペースが必要ありませんし、電力効率も上がると思います。

また、電源LEDとか、電源スイッチの工作をする必要もありませんし、PC本体との電源の連動も、気にする必要がありません。


PC本体のプラグイン電源に繋ぐSATA電源ケーブルには、
コンデンサ内蔵分岐ケーブル↓を繋ぎます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B005J2Y41U/

このコンデンサ内蔵ケーブルは、HDDの安定動作のためには、非常に重要です。


そこから、
SATA電源→4ピン変換ケーブル↓等を介して、
http://www.amazon.co.jp/dp/B0012FWD6Q/

5つあるリムーバブルフレームと、最下段のeSATAポート付きポートマルチプライヤの基板に電源を供給します。


背面下部には、192mmフレームが2本、重なって設置されていますが、フレームの組み換えの名残りで、別に、2本重ねて設置する必要はありません。



Re: 外付けリムーバブルHDDケース (4) - くろくま 2012/07/02(Mon) 08:08 No.3585
前面には、アクリルパネルの ACMB-AO を差し込む事が出来るようにしました。

アルミ製リムーバブルHDDトレイの前面には吸気口があるのですが、そこから漏れるHDDの駆動音の高音域を、多少、抑える事が出来ると思います。

写真では、アクリルパネルの保護フィルムを剥がしていませんが、きちんと剥がしておけば、各リムーバブルフレームの電源LEDや、アクセスLED、HDDトレイに貼ったラベルを、それぞれ確認可能になります。


現時点では、まだ天板や底板を付けていませんが、プラスチック板を適切な大きさに切断すれば、Lubicフレームの溝に、はめ込む事が可能です。


上に付いている MF-DX は、一時的に上下を反転して、配線の確認をするために付けたのですが、完成した後に付けたままにしておく必要は、ありません。

まあ、見た目のアクセントとして付けておくというのも、ありかと思います。

あるいは、前面上部のMF-DXをコーナー部分へ移動させて、怪我の防止用を兼ねるという手も、ありますね。

(12/07/03 修正)



Re: 外付けリムーバブルHDDケース (5) - くろくま 2012/07/02(Mon) 08:12 No.3586
使用した工具の一部です。

鋼尺は、手持ちのものを流用しましたが、比較的安価に入手可能です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000ALF4KU/


この中にある、通常より長めのドライバーは、今回の作例では、必要不可欠な道具です。


また、オフセットラチェットドライバーは、一見必要が無いと思えるような箇所でも、必要になる事があります。

Lubicの製作では、最後の段階になるまで、ネジ止めをしたくない箇所が多々あるのですが、そのネジ止めをしていない状態では、工作物を動かす事が困難です。

実際には、スライドを差し込んだり、ネジ止めをしたりする都合で、工作物の向きを変えたり、裏返したりする事が多いのですが、ねじ止めをしていない状態で動かすと、せっかく差し込んだスライドが外れてしまったりするので、再び差し込み直すのに、無駄に時間と体力を消費してしまいます。

特にSSM4は、死ぬほど差し込みにくいですし…。

またDSM3は、あくまで、完成した工作物に対して、新たにネジ止めする目的で作られています。

未完成の、不安定な状態では、ネジ止めしてあったとしても、(加わる力の向きによっては)外れてしまいやすい気がします。


オフセットドライバーがあれば、工作物を動かさずに済む訳ではないのですが、無いよりはましです。

出来れば、写真のものよりも、さらに小型のドライバーも欲しいところです。

(12/07/03 修正)



Re: 外付けリムーバブルHDDケース (6) - くろくま 2012/07/02(Mon) 08:15 No.3587
通常より長めのマグネットドライバーの、柄の部分です。


プラスドライバーマグネット付き S-6300-250
http://www.amazon.co.jp/dp/B001NDMH1I/

プラスドライバーマグネット付き S-6300-150
http://www.amazon.co.jp/dp/B001NDMH18/



Re: 外付けリムーバブルHDDケース (7) - くろくま 2012/07/02(Mon) 08:19 No.3588
ドライバーの使用例です。


ケースの内側に対して、反対側からマグネットドライバーを挿入してネジ止めします。

マグネットを使って、ネジをドライバー先端にくっつける事が出来るので、狭い場所でも、ネジの取り付けや取り外しが可能になります。

また、長さがあるので、多少斜めの角度からネジ止めしなければならない場合でも、グリップ部分が邪魔になる事がありません。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -